CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
VARNA110SP&Fのフック交換。
0

    ヴァルナ110SP

    製品のままの純正はフックアイのスプリットリングは#3+フックは#6になっています。
    気付いた方も多いと思いますが・・・ルドラでもフックアイのスプリットリングが#2なのに、
    ヴァルナの#3は大きくて??なんで??

    これはフィールドや狙う個体の大きさによってスプリットリング、フックをサスペンド性能を損なわない範囲で
    交換出来るように配慮された結果です。
    サスペンドルアーのフック交換は非常に難しいですし、いろいろなパターンを試さないといけなく正直めんどくさいです。

    色々試しました。スプリットリング3種類とフックは#5、#6合わせて6種類。
    やはり琵琶湖の強烈に引くバスには強度重視になります。

    で、現時点で最もフッキングがよく強度もあり、信頼できる組み合わせが・・・・・


    エバーグリーン トレブルマジック#5にすべて交換、

    上のカルティバ社の#1にフックアイのスプリットリング3つとラインアイも交換して計4つ。

    フック交換したヴァルナ110SPはこのようになります。
    フロロカーボン14lb使用では若干スーパースローシンキング気味ですが、許容範囲です。


    スーパースローシンキングが気になる方は上のDUO社の#1の方が若干軽いのでこちらもオススメですが、
    カルティバ・レギュラーワイヤー#1に比べると強度は落ちます。

    他にも、
    スプリットリング4つ全てをカルティバ#2と、フックはリューギ社・ピアストレブルTCコート#6に3つや

    スプリットリング4つ全てをカルティバ#1と、フックはリューギ社・ピアストレブルTCコート#5に3つや
    スプリットリング4つ全てをDUO社#2と、フックはカルティバ・STINGERトレブルST-36BC#6に3つを交換などが
    好印象、好結果です。

    注意点としてはスプリットリング#1は#2、#3に比べると強度は格段に落ちます。
    #1を使用する際は変形や伸びに注意して使用してください。
    何匹か釣った後はシッカリチェックして変形していたら直ぐに交換して下さい。



    | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 18:49 | - | - |
    ハイカットDR-SPのフック交換。
    0

      IMG_20170304_190932.jpg
      好調なハイカットDR-SPのPEラインでの釣りですが、
      フックはリューギ社・ピアストレブル#8に交換しています。
      純正#10から#8への交換になりますので、若干スローシンキング気味になりますが…釣果には全く関係ないです。

      ロッドはDaiwa ブラックレーベル 6111MFSを使用しています。
      スモールプラグはもちろん
      ブリッツEX-DR位までは使用でき、ドライブスティック3.5インチの跳ねジグヘッドも操れます。オススメのパワースピニングロッドです。
      ラインはPE0.8号+フロロ10ポンド30センチ位です。

      | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 18:43 | - | - |
      いよいよ発売、「ルドラ130HF 10thアニバーサリーリミテッド」!!
      0

        いよいよルドラ誕生10周年を記念した
        個数限定(個数は私も知りません!!が多くはないそうです。)で、
        「ルドラ130HF 10thアニバーサリーリミテッド」が発売になります。
        パッケージも特別仕様ですし、OSPルアーのマニアの方も、釣果重視の
        アングラーの方も見逃せないハイフロート&ハイフロートの実戦モデルの
        フローティングジャークベイトです。

        ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。


        | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 19:11 | - | - |
        2015 RUDRA 130HF 10th Aniversary Limited 個数限定発売
        0
          3年??4年前??からテストしていて、
          今年も好調なRUDRA130F・ボーン素材+タングステンウエイトが・・・

          9月上旬にルドラ10周年限定モデルとして発売となります。

          正式なルアー名ですが「2015 RUDRA 130HF 10th Aniversary Limited」となりました。

          今回だけの個数限定発売(個数はいくつなのか?は知りません!!)と聞いております...

          ボーン素材+タングステンウエイトの発するハイアピールサウンドとハイフロート、
          切れのあるトゥイッチアクションが特徴です。





          ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。


           
          | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 06:57 | - | - |
          ヴァルナ110F(フローティング)の実釣動画公開。
          0
            150630_131836.jpg
            7月に発売されたヴァルナ110Fの実釣動画が公開されました。

            参考にしていただけたら幸いです。

            ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。

            | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:30 | - | - |
            いよいよヴァルナ110Fが発売になります。
            0

              そろそろOSPホームページで7月上旬発売製品の出荷情報がアナウンスされると思いますが・・・
              いよいよVARUNA110F(Floating)が発売されます。
              先日のガイドでも釣れていますし、SP同様よく飛び、扱いしやすく、何よりよく釣れます。

              ルドラはSP、F、S、固定重心のSPEC2がラインナップされていますが、
              例えばSPとSPEC2、SPとFなど勘違いして購入される方がおられます。
              パッケージの色が違いますしFloating、Suspendなどステッカーも貼ってあります。

              ヴァルナもSPに続いてFが発売されると勘違いされる方もおられると思います。
              ルドラ同様、SPのパッケージはブラック、Fはシルバーベースなのでお間違いないように購入してください。

              最近のヴァルナ110Fはウィードトップに高さに合わせた連続トゥイッチ
              (ウィードの成長によりヴァルナ110SPではウィードを拾いすぎてしまうようなエリアで、
              着水後の最初のリーイング回数を調節する事で水面から0.5〜2mまで攻める事が出来ます。)や
              水面から浮かせた状態から2、3トゥイッチで潜らせ再び水面に浮かせる”ダイビングペンシル的”使い方に反応しています。

              150624_102038.jpg





              ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。



               

              | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 11:49 | - | - |
              VARNA(ヴァルナ)110SPの実釣動画の内容は。
              0
                150317_142937.jpg
                ヴァルナ110SP&ルドラ130SPのアクションの基本となる2トゥイッチ+ポーズでキャッチですが、
                最近はリーリングによるストップ&ゴーも好調になっています。

                ヴァルナ110SPによる実釣動画
                今回の動画ではトゥイッチ、ストップ&ゴー両方のアクションについて触れています。
                またトゥイッチ釣法における注意点やキモを詳しく解説しています。

                ヴァルナもルドラも基本アクションは同じなので参考にしていただけたら幸いです。

                ロッドセレクト、カラーセレクト(霧によるローライトではナチュラル系でもアピールのあるインパクト公魚、晴天ベタ凪はライブリー公魚、日が傾いてきたらシルバーフラッシングのアイスシャッドなどカラーセレクトも以前からお伝えしている内容そのままです。)

                ヴァルナはお世辞でなく110mmクラスショートリップジャークベイトで最も飛び、最も潜り、使いやすく、
                そして何より釣れるジャークベイトです。

                今回の動画で個人的には、ヴァルナ110SP&ルドラ130SPの共通のアクションと、釣りながらバスの活性とその日の傾向を読み取る方法に注目して頂きたいです。


                ガイドの空き情報はこちらからご覧下さい。





                 
                | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:37 | - | - |
                好調なヴァルナ110SP。
                0



                  本日も雨ですね。
                  最近は晴れ渡る日はほとんどなくまるで梅雨の様な天候が続いています。
                  本格的なスポーニングはもう少し先でしょうね!!
                  でも今年の様な春は重いお腹がパンパンなバスを釣るチャンスでもあります。

                  木曜日から気温も高くなるようなので楽しみです。

                  上の画像はOSPのニューアイテム”VARNA110SP”での画像です。

                  3月某日に撮影したVARNA110SPの実釣動画ですが編集が少し遅れているようで・・・・・・
                  間もなくと思います。
                  公開されましたら報告しますのでしばらくお待ちください。

                  この動画はVARNA110SPのみですが、アクション使い方はルドラ130SPと使い方は全く変わらないです。
                  私の基本である2トゥイッチ+ポーズで釣っていますのでアクションの付け方など参考にしていただけたら幸いです。

                  ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。

                  | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 10:25 | - | - |
                  7月発売予定のルドラ130Fの新色。
                  0
                    ルドラ130SPのGFビワコシャッド、GFスポーンレッド、レディッシュブラウンの
                    3カラーをプロデュースさせて頂きましたが、

                    7月発売予定のルドラ130Fも3色プロデュースさせて頂きました。

                    画像は、ルドラ130F・GFビワコシャッドサイトSP(スペシャル)です。

                    140603_125843.jpg
                    フローティングジャークベイトは琵琶湖ではウィードトップ2m以深で使用していますが、
                    ウィードトップが2mより高いと当然ウィードを拾ってしまいます。
                    その時はルドラ130Fの出番で、連続トゥイッチやストップ&ゴーで狙います。

                    また、サブサーフェイスで使用される事が多く、トップウォータープラグで表層に出切らないバスに有効です。トゥイッチやリーリングで潜らせ、浮力による浮上時のユラユラで誘います。
                    これを例えば初夏〜秋にバスをストックし易いエビモやフサモの塊の横などで行うためジャークベイトが何処にあるのか確実に確認出来る視認性が重要です。

                    多くのアングラーがバック(背中)に視認性の良いカラーのシールなど貼って使用しています。

                    今回のプロデュースカラーはトゥイッチ後フラフラと浮上させる事によりバイトを誘うウキウキパターンでのアングラーの視認性の良さと
                    連続トゥイッチの時にバスには過剰にアピールさせない為にバック(背中)だけに視認性の良い蛍光カラーをカラーリングしました。

                    バックに蛍光カラーのパターンが2つ、全体的に視認性の良いカラーが1つになっています。

                    ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。




                     
                    | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:23 | - | - |
                    ルドラ130Fの新色”GFビワコシャッドサイトSP(スペシャル)”。
                    0


                      GFビワコシャッドサイトSP(スペシャル)は、好調なルドラ130SP・GFビワコシャッドのバックに視認性の良い蛍光ピンクを備えたカラーで、クリアー〜ステインの水質がマッチします。特にブライトサニーデーにナチュラルに誘う事が出来ます。全国に多い公魚、ハス、モロコなどをリアルにイミテートしているのでベイトフィッシュのみを意識しセレクティブになっているバスにも見切られ難く琵琶湖のみではなく全国のフィールドで活躍してくれるでしょう。

                      濁りがなくて特別ローライトでなければこのカラーで先ずは反応を見て下さい。


                      ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。




                       
                      | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:20 | - | - |
                      | 1/2PAGES | >>