CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ルドラSPのカラーセレクト。 | main | 16日、朝。 >>
ルドラSPのカラーセレクト −その2−
0
    実際のルドラSPのカラーチャートにあてはめると、
     ゴールド系   黒金オレンジベリー、金鱗、赤金、活き鮎など
    シルバー系   銀鱗、パッシングシルバー、メタルオイカワ、シャンパンメタル、メタルパープルなど
    チャート系    マットタイガー、チャートバックシャイナー
    あか系      テーブルロックレッド、ブラッディシャッド、 赤金 
    ナチュラル系  ライブリー公魚、ゴーストアユ、ピンクレディー、BS小魚など
    膨張ナチュラル系  テイスティシャッド、インパクト公魚、GFスーパー公魚、ハニーピンクなど

    クリアー、ステインウォーターの水深0.5〜1.5m下で、ボート上からトゥイッチさせた時の私の眼を通し判断したカラー分別です。

    ゴールド系、シルバー系はバスが広く散った状態やサーチしながら釣る時に使います。フラッシングによるアピールで誘います。ゴールドは朝夕、濁りがある状況で。シルバーはクリアーウォーターでデイタイムや急激にローライトになった時に。

    チャート系はやはり濁りがきつい時に。

    あか系はプリスポーンと湖全体が渋い時に有効。

    ナチュラル系はクリアーウォーターである程度バスの居場所が特定出来ている時に。

    膨張ナチュラルは居場所が特定出来ていて濁り気味の時。最近は季節がら強風が吹いた後濁りが発生するのでこのカラーの出番が多いです。

    ガイドの空き状況。


    クリックで挿入
    | how to  | 13:16 | - | - |