CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 7日、朝。 | main | 琵琶湖でのブレードジグ実釣動画。 >>
ルドラ130SPの性能が最も発揮される時期。
0
    私が思っているルドラ130SPでしか出来ない釣り。
    毎年の事ですが、ルドラ130SPが最も有効な季節が到来しています。
    111030_081605_ed.jpg111030_090333_ed.jpg
    10月30日のガイドではルドラ130SPの使い方を”切り替える時期なのか?”を少し感じました。

    111103_084356_ed.jpg111103_091057_ed.jpg111103_153644_ed.jpg111103_155555_ed.jpg
    11月3日はアクションの変更(ステイ時間など)を変えるべきか??手さぐり状態でスタートでしたが、
    午前中は先月のガイド時のアクションが脳裏から離れないゲストさんは苦戦。午後は徹底的に有効なアクションをレクチャーし結果が出ました。アクションを切り替える時期と確信。

    111104_065340.jpg111104_065926.jpg111104_070525.jpg
    4日は、誰よりもこの時期釣れるアクションを理解するゲスト”ホーリー”。
    開始10数投での40UP×3で更に確信。流石はホーリーと言いたいのですが、その後50UPをバラすところがある意味流石ホーリー。

    111105_092334_ed.jpg111105_093016_ed.jpg111105_094200_ed.jpg111105_124031_ed.jpg111105_154717_ed.jpg
    5日のガイドはタイミングよくと言っていいのか??”ルドラ130SPでデカバスのみ”と気合十分のゲスさんでした。
    先月のガイドでは事前の打ち合わせで「数は釣れるのですが、デカいのは極端に難しいです。狙える時期に日程変更してもOKですよ。」と私の言葉に、予定通りに決行したゲストさんでしたが、結果も残念ながら予定通りに??
    ならばとこの日にでデカバスを狙いにお越しいただいた訳で、タイミング的にも私の考えも揺るがないモノになっていましたので”ルドラ130SP一本勝負”。結果はゲストさんに50UP×4、私に60.5cmなどなど。

    111106_075046_ed.jpg111106_093032_ed.jpg111106_094949_ed.jpg111106_114858_ed.jpg111106_124057_ed.jpg
    昨日は常連さんでしたが、日曜日のお越しは初めてで”ある程度釣れないであろう”と覚悟していたゲストさんでしたが、最もストロングなルドラ130SPのアクションがあれば怖いものなしの結果で、ルドラ130SPでは50UP×4、45UP×4にOSPブレードジグ3/8+ドライブスティック4.5でも50UP。

    プレッシャーのかかる土日祝を中心、にこんなに釣れるルドラ130SP&秋のアクション(ドラッキングで無いですよ!!ハードベイトのドラッキングは×。ハードベイトはキャスティングで釣ってナンボ。)の実力を改めて実感した数日間となりました。
    水温低下したら更にバスはレンジを落とし固まるのでこの先が楽しみですが・・・・・??

    ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。






    | bass fishing | 08:48 | - | - |