CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ルドラ130Fの新色”GFビワコシャッドサイトSP(スペシャル)”。 | main | 27日、朝。 >>
7月発売予定のルドラ130Fの新色。
0
    ルドラ130SPのGFビワコシャッド、GFスポーンレッド、レディッシュブラウンの
    3カラーをプロデュースさせて頂きましたが、

    7月発売予定のルドラ130Fも3色プロデュースさせて頂きました。

    画像は、ルドラ130F・GFビワコシャッドサイトSP(スペシャル)です。

    140603_125843.jpg
    フローティングジャークベイトは琵琶湖ではウィードトップ2m以深で使用していますが、
    ウィードトップが2mより高いと当然ウィードを拾ってしまいます。
    その時はルドラ130Fの出番で、連続トゥイッチやストップ&ゴーで狙います。

    また、サブサーフェイスで使用される事が多く、トップウォータープラグで表層に出切らないバスに有効です。トゥイッチやリーリングで潜らせ、浮力による浮上時のユラユラで誘います。
    これを例えば初夏〜秋にバスをストックし易いエビモやフサモの塊の横などで行うためジャークベイトが何処にあるのか確実に確認出来る視認性が重要です。

    多くのアングラーがバック(背中)に視認性の良いカラーのシールなど貼って使用しています。

    今回のプロデュースカラーはトゥイッチ後フラフラと浮上させる事によりバイトを誘うウキウキパターンでのアングラーの視認性の良さと
    連続トゥイッチの時にバスには過剰にアピールさせない為にバック(背中)だけに視認性の良い蛍光カラーをカラーリングしました。

    バックに蛍光カラーのパターンが2つ、全体的に視認性の良いカラーが1つになっています。

    ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。




     
    | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:23 | - | - |