CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ルドラ130Fの新色”ハイビジブルシャッド”
0

    ハイビジブルシャッドはルドラ130Fの中で最も視認性を高めたカラーで、ステイン〜マッディーでの使用が基本ですが、朝夕やオーバーハングなど他のカラーではアピールしにくいローライト下のクリアーウォーターでも有効です。
    アメリカでは昔からジャークベイトのスタンダード、ボーンカラーをベイトフィッシュライクに模したカラーです。また、レッドヘッドのピンクバージョンといったところでしょうか。
    高アピールなのでトゥイッチのみではなくただ巻きでも十分にアピールします。その日のラストのドラマ魚にはこのカラーをお薦めします。

    トップクラスのアピールカラーで、バスからもアングラーからも視認性は最高です。


    ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。



     
    | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:17 | - | - |
    ルドラ130Fの新色”クラウンサイトSP(スペシャル)”。
    0

      クラウンカラーはジャークベイトをはじめとするハードルアーの基本カラーです。そのターゲットはバスにとどまらず沢山の魚種を魅了します。サイドの上部はゴールド、下部はシルバーのフラッシングのクラウンはクリアー〜マッディーまで対応し、背中には視認性の高い蛍光ピンクをペイントしアングラーからも見やすくここぞと言うスポットで浮上させ誘う事が可能です。フラッシングにより活性の低い個体に高アピールで口を使わせる狙いです。

      バスの活性が低い時やローライト、濁りでアピールさせたい時はこのカラーです。

      また、部分的なレッドはベイトフィッシュ婚姻色をイミテートしているので秋のシャローや河口周りで有効です。


      ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。





       
      | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 08:14 | - | - |
      ルドラ130SPは・・・・・・・
      0
        ラインを結ぶスプリットリングを外してスナップに交換する方が多いですが、
        私的にはNGです。
        購入したままのスプリットリングをそのまま使用して下さい。

        理由はいくつか。
        サスペンド状態が変わってしまいます。
        シンキングになったりスローフローティングになったりと・・・・・・。

        トロロ藻などを取り除くのにも時間がかかります。

        一番の理由は強度の問題です。
        スナップは変形するものです。
        ロックも外れやすいです。
        ルドラがラインテンション無しのサスペンド状態の時はスナップには全く負荷がかかっていないです。
        琵琶湖の元気なバスがバイトし反転、アングラーも反対方向に合わせます。
        スナップは両側から急激に引っ張られる頃になります。
        あんな細いステンレスの針金は直ぐに変形、ロックも外れます。

        だからスプリットリングを使用して下さい。

        私は全てのプラグはスプリットリングです。

        ハイカットもヤマトもスプリットリングに交換します。

        ブレードジグは構造上スナップをそのまま使用しています。

        ガイドの空き状況はこちらをご覧下さい。

        | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 18:24 | - | - |
        2014年ルドラ130SPの新色が発売されています。
        0


          2014年ルドラ130SPのカラーを監修させて頂きました。
          各カラー、必要性と経験から生まれたカラーです。

          いよいよ店頭に並んでいます。
          が、出荷誤差や注文されていない小売りさんでは無いと思われますので・・・・・・・。

          春らしく”GFスポーンレッド”で強めのトゥイッチで、
          クリアー〜ステインはナチュラルカラーの”GFビワコシャッド”で弱めのトゥイッチ+長めのポーズで、
          水温上昇し易いステイン〜マッディー、ローライトはシルエットがハッキリ&フラッシングの
          ”レディッシュブラウン”が効果的です。


          ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。



          | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 15:15 | - | - |
          2014年ルドラ130SPの新色-1-、”GFビワコシャッド”。
          0


            2014年2月上旬発売予定の監修カラーのひとつ”GFビワコシャッド”についてですが、

            テイスティシャッド、インパクト公魚、ライブリー公魚。
            私の思う琵琶湖において3大ナチュラルカラーの釣れる要素を終結した様なカラーを、
            実績の高い”GFスーパー公魚”に代表される”GF塗料”(細かいパールのような粒子を全体にまとった塗料)
            で覆ったカラーです。

            インパクト公魚、テイスティシャッドを超える釣果を目指して造りました。
            クリアーウォーター、マディーウォーター、ハイライト、ローライト様々な状況で使用出来るカラーです。
            胸ビレ、尻ビレを足して更にリアルに仕上げました。

            大定番カラーになる事間違いなしの、迷ったらこのカラーです。


            ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。


            | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 15:09 | - | - |
            2014年ルドラ130SPの新色-2-”GFスポーンレッド”。
            0



              ”GFスポーンレッド”は名前こそスポーンとついていますが、
              春に特化した赤ではなく(勿論春も照準に!!)、オールシーズン使える赤としてつくりました。

              狙いとしてはワームのスカッパノン、ソリッドレッドのような存在。
              現在、赤系のラインナップはサンセットタイガー、ブラッディシャッド、テーブルロックレッド、赤金がありますが、
              GFスポーンレッドに求めたのは”透明感のある赤”で、威嚇の要素や、濁りの中で有効だったこれまでの赤系とは違い、
              クリアーウォーター、フィーディングバスも視野に入れた透明感のある赤です。

              狭いスポットに溜まる複数のバスを弱いトゥイッチで浮かせて一匹一匹釣っていく際のカラーローテーションのひとつとして使ったり、秋を中心とした各種ベイトフィッシュが婚姻色になるタイミング(例えばオチアユ、初夏のメスギル)、真夏の止水スーパークリアーウォーター、でも有効になると思います。

              カラー位置など多々違う点はありますが、
              個人的には”クラウンカラー”的要素も含めています。


              ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。


              | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 15:07 | - | - |
              2014年ルドラ130SPの新色-3-”レディッシュブラウン”
              0


                2014年ルドラ130SPの3つの新色のうち最も挑戦したカラーです。
                レディッシュブラウンとは赤褐色。
                全体的にはほんのり赤みを帯びた褐色を感じますが、
                水中では何ともナチュラルながらハッキリとしたシルエットです。
                クリアーではオイカワのも模様とホログラムの効果でナチュラルにベイトフィッシュ(ブルーギル、オイカワ)を模し、
                濁りの中では全体的なしまったカラーによりシルエットを目立たせ、
                ローライトではシルエット&ホログラムによるフラッシング効果でアピールします。
                過度なアピールを嫌う春のプリスポーンのメスに効果的と感じています。

                夏・秋、特に晩秋の無風時に、水温低下をした中、太陽光を浴び体温を上げようと水面近くまで浮いてくるブルーギル
                は太陽光を集めようと自ら体色を濃くします。
                デカバスのメインベイトである黒くなったブルーギルを捕食するタイミングにも威力を発揮してくれそうです。


                ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。


                | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 15:05 | - | - |
                OSPスタッフレポート”ルドラ130SP”
                0
                  OSPスタッフレポートでのルドラ130SPに関しての記事を並べてみました。
                  是非、参考までにご覧下さい。
                  その年の特徴などありますが、基本的に使い方は変わりません。

                  2010/3/17 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=411&auth=30

                  2010/11/17 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=515&auth=30

                  2011/4/26 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=568&auth=30

                  2012/2/16 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=696&auth=30

                  2012/8/6 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=782&auth=30

                  2012/9/28 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=803&auth=30

                  2012/12/14 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=847&auth=30

                  2013/3/21 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=880&auth=30

                  2013/3/22 http://www.o-s-p.net/jp/report.php?uid=881&auth=30


                  ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。

                  | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 15:40 | - | - |
                  ルドラ130SP のおすすめタックル。
                  0
                    121029_083310.jpg
                    ホーリーのテクナGP+イナーシャ+軽いリールのセットです。

                    私がルドラに使っている、フィッシュアロー モンスタークイーンNEO66Xもいいロッドですが、少し重いかも??(私は余裕で1日振れますが)です。

                    琵琶湖において軽いタックは否定派ですが、ルドラ130SPのトゥイッチにおいては軽いほうが、雑にならず良いかも知れません。


                    私も使った上でベストは、テクナGP 66CMHJ+イナーシャ+アルデバラン、アルファスtypeF、スコーピオン1000位が一番オススメです。
                    | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 16:41 | - | - |
                    ルドラ130SPに実績のあるロッド。
                    0
                      ルドラ130SPの”トゥイッチ”の釣りには、
                      ファーストテーパーではなくスローテーパーで、
                      操作性の良い6.6前後の、
                      ジャークベイトでは大きめのルドラなのでロッド自体のパワーのあるもので、
                      軽いタックルは全般に好きではないが、長時間のトゥイッチが可能なようにこのタックルは軽い方が◎。

                      ゲストさんが使用し、ルドラの釣りにおいて実績のあるロッドは、

                      フィッシュアロー モンスタークィーンNEO 66X
                      DAIWA マシンガンキャスト type2
                      ジャッカル  マイティーストローク
                      エバーグリーン  ブルーマイスター 67MH
                               コブラ 65M
                      フェンウック   テクナGP 66MH、エリートシリーズ 68CMHJ

                      などが私ではなく二人以上のゲストさんの使用している様子、ルドラのアクションを見て、
                      実績のあるロッドです。
                      全体的にある釣りに特化している物ではなく、スローテーパーでオールマイティーなロッド。
                      重すぎず操作性が良い長すぎないロッドが多いと思います。
                      個々の腕力や、ブランクスやグリップの長さなどによる”ロッドのバランス”、リールとのバランスにより使用感は
                      変わってくると思うのですが、あくまでも複数のゲストさんが使用して結果が出て使い易いと受け取れる
                      結果重視の報告です。・・・・・・ご参考までに。
                      他にも沢山適したロッドはあると思いますよ。

                      あと丸型リールはオススメできません。
                      重いですし、親指が立つので手首を内側に折りにくいです。
                      無理して手首でのトゥイッチを繰り返すと手首を痛めます。

                      ここだけの話、手が大きく、腕力のある私でも丸型リールの必要性はルドラ以外の釣りでも必要性は感じません。


                      ガイドの空き状況はこちらからご覧下さい。





                      | ルドラ&ヴァルナ&ハイカットDR-SP | 16:40 | - | - |
                      << | 2/2PAGES |